HOME > 会社方針 - 求める人材
理念
戦略
求める人材
■採用に関するお問い合わせは…
〒862-0924 熊本市中央区帯山3-3-1
(株)早稲田スクール本部(担当:鈴木)
電話番号096-383-1424
E-mail でのお問い合わせは から
井 泰輔
代表取締役社長
井 泰輔
I Taisuke
【趣味】
ゴルフ
読書
求める人材のバー
「信頼される先生」を目指して欲しい。

採用面接の際、「どのような教師になりたいですか」と質問すると、ほぼ100%の人が、生徒から「好かれる先生」になりたいと言います。それは確かに間違いではありません。しかし、私は正解だとも思いません。なぜなら、先生という存在は決して生徒にとって友達の延長線上であってはならないからです。先生というのはあくまで指導者であり、子どもを教え導いていかなければならない。だから、時には敢えて厳しく指導しなければならないのです。子どもが嫌がることでもさせなければいけないときは、子どもとの根比べも必要です。だから一時的には生徒に煙たがられることがあるかも知れない。でも子どもたちのことを真剣に考え、情熱を持って指導すれば、いずれ子どもたちはそのことに気づき、感謝してくれるようになります。そういう先生になって欲しいと思います。つまり、好かれる先生ではなく、「信頼される先生」を目指して欲しいと思っています。
「なぜ生徒は勉強しないのか?」、「なぜルールを守らないのか?」そう思うことがしばしばあります。それは先生自身に問題があるのではないでしょうか? 何故なら、「生徒は教師の鏡」だからです。先生自身が常に学ぶ姿勢、模範となる行動を取っていれば自ずと子どもたちもそうします。まさに「率先垂範」です。先生が情熱を持って指導にあたれば必ず生徒はついてくるものです。

社員と談笑|井 泰輔
心の中に泉を。

教師の心の中に泉が湧いていないと、愛情ある生徒指導は出来ません。だから仕事ばかりの人生でもいけない。プライベートでも充実して欲しいと思います。休日には恋人とのデートや家族サービスもしっかり行って欲しい。そうして得られた精神的充実感が、生徒指導におけるエネルギー源となるのです。
仮に事情があり、塾の世界から他業種に転職したとしても通用するような人間になって欲しい。そのためには日頃から幅広く教養を得ることが重要です。社会人としてのマナーをしっかり身につけること。毎日、新聞に目を通すことは当たり前です。今日の日経平均株価がいくらかぐらいは頭に入れておこう。実はそういった積み重ねが教師としても「引き出し」が増えてくるのです。

Copyright © 2019 Waseda School All Rights Reserved.